• 坂の上社労士事務所

トラック、バス、タクシーの人材確保へ「働きやすい職場認証制度」を創設

国交省は、トラック・バス・タクシーなど自動車運送事業者のドライバー不足に対応する為、「働きやすい職場認証制度」を創設しました。各事業者による職場環境改善の取組みを見える化し、求職者のイメージ刷新を図り、ドライバーへの就職を促すほか、改善の取組みを促すことで、より働きやすい労働環境の実現や安定的な人材の確保を図ることが目的です。


事業者には以下の5つの分野での取り組みを求められ、認証されます。

①法令遵守

②労働時間・休日

③心身の健康

④安心・安定

⑤多様な人材の確保・育成


申請は9月16日から12月15日。詳しくは国交省のホームページで

詳細はこちら

最新記事

すべて表示

令和4年5月10日に後藤厚労大臣が行った会見の中で、就職差別についての厚労省の考え方が述べられたとのことです。以下、会見概要から該当箇所をご紹介いたします。 記者:日本郵便の小規模郵便局長の採用試験を巡る問題について、郵便局長で作る「全国郵便局長会」が局長志望者に対して、試験前に

1月1日 ①改正電子帳簿保存法 事前承認制度の廃止、スキャナ保存後の原本廃棄可能といった要件緩和、電子取引データを書面のみで保存不可、不正に対する措置の厳格化など ※2年の猶予期間あり ②改正雇用保険法 65歳以上の副業者への雇用保険適用 ③健康保険法 傷病手当金、受給開始日から