• 坂の上社労士事務所

雇用調整助成金の計算方法【雇用保険被保険者以外の場合】

▼雇用保険被保険者の場合

雇用調整助成金の受給額計算式については、以下となります。

支給した休業手当の平均額 ×対象労働者休業総日数× 支給率


事例】雇用保険未加入のアルバイト1名を10日間休業、休業手当は総額6万円を支給

休業手当平均額→60,000円÷10日=6,000円

助成額→6,000円×10日×90%=54,000円

※助成額の一日当たり単価は8,330円が上限です。


☛ポイント

・雇用保険被保険者以外の場合、休業期間中に実際に支払った休業手当と助成額は連動します。

最新記事

すべて表示

【令和3年度最重要改正】キャリアアップ助成金が令和3年4月から変わります

先般、記事にも記載しておりましたが、キャリアアップ助成金が令和3年4月1日より変更されます。今回の変更は、各企業様に大きな影響を及ぼしますので、要点を抑えた運用が必要となります。以下、最も利用の多いコースに絞って説明します。 1.正社員化コース(賃金上昇要件の変更) 【現行】 正