top of page
  • 坂の上社労士事務所

雇用調整助成金の計算方法【雇用保険被保険者以外の場合】

▼雇用保険被保険者の場合

雇用調整助成金の受給額計算式については、以下となります。

支給した休業手当の平均額 ×対象労働者休業総日数× 支給率


事例】雇用保険未加入のアルバイト1名を10日間休業、休業手当は総額6万円を支給

休業手当平均額→60,000円÷10日=6,000円

助成額→6,000円×10日×90%=54,000円

※助成額の一日当たり単価は8,330円が上限です。


☛ポイント

・雇用保険被保険者以外の場合、休業期間中に実際に支払った休業手当と助成額は連動します。

最新記事

すべて表示

厚生労働省より、中途採用等支援助成金(中途採用拡大コース)の助成対象・助成額の見直しについて、公表されています。今回の改正では、45歳以上の賃金を前職より引き上げる中途採用を推進するため、助成対象や助成額の見直しが行われました。 ☛中途採用等支援助成金(中途採用拡大コース)」とは

bottom of page