• 坂の上社労士事務所

【雇用保険】基本手当日額等の変更/2020年8月1日~

1.具体的な変更内容

1 基本手当日額の最高額の引上げ

基本手当日額の最高額は、年齢ごとに以下のようになります。

① 60 歳以上 65 歳未満 7,150 円 → 7,186 円(+36円)

② 45 歳以上 60 歳未満 8,330 円 → 8,370 円(+40円)

③ 30 歳以上 45 歳未満 7,570 円 → 7,605 円(+35円)

④ 30 歳未満 6,815 円 → 6,850 円(+35円)


1-2 基本手当日額の最低額の引上げ 2,000 円 → 2,059 円(+59円)


2 失業期間中に自己の労働による収入がある場合の基本手当の減額の算定に係る控除額の引上げ

1,306円 → 1,312円


3 高年齢雇用継続給付の算定に係る支給限度額の引上げ

363,344円 → 365,114円


リーフレットはこちら

最新記事

すべて表示

令和3年度の雇用保険料率が公表されています

厚生労働省より、令和3年度(令和3年4月1日~令和4年3月31日)の雇用保険料率が公表されました。令和2年度から変更はありません。 ▼労働者負担 一般の事業 3/1,000 農林水産・清酒製造の事業 4/1,000 建設の事業 4/1,000 ▼事業主負担 一般の事業 6/1,0

令和3年度の協会けんぽ保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます/健康保険・介護保険

協会けんぽ(全国健康保険協会)から、3月分(4月納付分)健康保険料率改定から改定が公表されています。給与計算など実務上注意が必要です。 令和3年度の変更のポイント 1.都道府県単位保険料率は、富山県以外は引き上げ又は引き下げ(全国平均10%は維持) 2.全国一律の介護保険料率は、

押印省略についてのご案内と注意点/社会保険・雇用保険・労働保険・助成金・税務

押印省略については、先日の記事でもご案内しましたが、 令和2年12月25日より年金手続きの押印が原則廃止されました 36協定届等の押印が廃止されます 上記以外にも、例えば 雇用保険関係の手続書類 健康保険関係の手続書類 税務関係の手続書類 も押印省略が開始されております。 また、