• 坂の上社労士事務所

【雇用保険】基本手当日額等の変更/2020年8月1日~

1.具体的な変更内容

1 基本手当日額の最高額の引上げ

基本手当日額の最高額は、年齢ごとに以下のようになります。

① 60 歳以上 65 歳未満 7,150 円 → 7,186 円(+36円)

② 45 歳以上 60 歳未満 8,330 円 → 8,370 円(+40円)

③ 30 歳以上 45 歳未満 7,570 円 → 7,605 円(+35円)

④ 30 歳未満 6,815 円 → 6,850 円(+35円)


1-2 基本手当日額の最低額の引上げ 2,000 円 → 2,059 円(+59円)


2 失業期間中に自己の労働による収入がある場合の基本手当の減額の算定に係る控除額の引上げ

1,306円 → 1,312円


3 高年齢雇用継続給付の算定に係る支給限度額の引上げ

363,344円 → 365,114円


リーフレットはこちら

最新記事

すべて表示

企業型DC・iDeCoの加入可能年齢の拡大(2022年5月1日施行)/確定拠出年金改正

2022年5月から、以下の内容で改正となります。 1.企業型DC 【現行】 60歳未満の厚生年金被保険者が対象 ※60歳以降は、企業型DC規約に定めがある場合、60歳前と同一事業所で引き続き使用される厚生年金被保険者に限り、最大65歳未満を加入者とすることができました。 【改正】

令和3年9月1日から労災保険の特別加入対象が拡大/ウーバーイーツ配達員、ITフリーランス

労働者災害補償保険法施行規則の改正により、令和3年9月1日から、特別加入制度の対象が拡大されました。 1.一人親方等の特別加入の対象に追加 ・自転車を使用して貨物運送事業を行う者 ※ウーバーイーツの配達員などが該当します。 ※自動車や原動機付自転車を使用して貨物運送事業を行う者は