top of page
  • 執筆者の写真坂の上社労士事務所

最低賃金引き上げに伴う支援を強化 厚労省・経産省・中小企業庁が案内

令和5年9月に周知用のリーフレットが公表されており、令和5年度の最低賃金引き上げを受けた厚生労働省の支援策と中小企業庁の補助事業をご紹介しています。




助成金・補助金紹介


【業務改善助成金】

業務改善助成金は、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)を引き上げ、設備 投資等を行った中小企業・小規模事業者等に、その費用の一部を助成する制度です。

業務改善助成金について、対象事業場拡大、助成率区分見直し、賃金引き上げ後の申請を可能とするなどの拡充を行いました。



【キャリアアップ助成金】

有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用労働者の 正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成します。

賃金規定等を改定し、非正規雇用労働者の基本給を3%以上賃上げする場合に、キャリアアップ助成金の「賃金規定等改定コース」が利用できます。



【事業再構築補助金】

新市場進出、事業・業種転換、事業再編又は これらの取組を通じた 規模の拡大等、思い切った事業再構築に 意欲を有する、中小企業等の挑戦を支援します。

最低賃金よりも低くなるため賃上げが必要となる従業員数が一定以上いる場合、事業再構築補助金の「最低賃金枠」が利用できます。



【ものづくり・商業・サービス補助金】

革新的製品・サービスの開発や生産プロセス改善等に係る 設備投資を支援します。

最低賃金引き上げを受けて、最低賃金引上げ幅以上に賃上げの努力を行う場合、補助金の採択において加点措置が得られます。



IT導入補助金

業務の効率化やDXの推進、セキュリティ対策のための ITツール等の導入を支援します。


最低賃金引き上げを受けて、最低賃金引上げ幅以上に賃上げの努力を行う場合、補助金の採択において加点措置が得られます。


※上記の助成金と補助金を組み合わせてご利用頂くことも可能(ただし、同一の補助対象(設備等)に対する重複利用は不可)




働き方改革や経営改善に向けた相談先も公開されています。


・働き方改革推進支援センター

社労士等の労務管理の専門家が 会社の「働き方改革」や賃金引上げを無料で支援します。

問い合わせ先→各都道府県の働き方改革推進支援センター


・よろず支援拠点

経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します。

問い合わせ先→各都道府県のよろず支援拠点


最新記事

すべて表示

短時間労働者Q&A集 令和6年10月施行分を公表(厚労省)

厚生労働省から、「短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の更なる適用拡大に係る事務の取扱いに関するQ&A集の送付について(令和6年1月17日事務連絡)」が公表されました。 Q&A集は、令和6年10月1日に施行される適用拡大に向けて、取りまとめられたものです。 1.被保険者資格の取得要件(総論) 2.特定適用事業所 3.任意特定適用事業所 4.1週間の所定労働時間が 20 時間以上 5.学生でな

中小企業向けPR動画「令和6年度税制改正のポイント」を公表(日商)

日本商工会議所は、令和6年度税制改正の内容を中小企業向けにコンパクトにまとめたYouTube動画「令和6年度税制改正のポイント」を作成し、これを公表しました。 この動画では、全国515商工会議所との連携の下、粘り強い要望活動によって拡充等が実現した「事業承継税制」や「賃上げ促進税制」、「交際費課税の特例」等について解説するとともに、商工会議所の要望活動やその成果等も紹介しているということです。 「

ワークエンゲージメント導入事例を更新(働き方・休み方改善ポータルサイト)

「働き方・休み方改善ポータルサイト(厚生労働省の委託事業)」では、企業の皆様が自社の社員の働き方・休み方の見直しや改善に役立つ情報を提供しています。このサイトでは、働く方々のエンゲージメントの向上に取り組む企業の取組事例を紹介していますが、それに新たな事例が追加されています。 詳しくは、こちら

bottom of page