• 坂の上社労士事務所

緊急事態宣言に伴う雇用調整助成金の特例措置の対応について

令和3年1月8日、雇用調整助成金に関して新たな特例措置内容が公表されています。


今般の緊急事態宣言に伴い、1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の知事の要請を受けて営業時間の短縮に協力する飲食店等に対しては、雇用調整助成金の特例措置に係る大企業の助成率を最大10/10に引き上げる予定とされました。


注意点としては、➊1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の事業所であるということ、及び、❷飲食店以外の全業種についても新たな特例が適用されるということです。これにより、中小企業と同じ助成率が1都3県の大企業にも適用されることになります。


詳しくはこちら

最新記事

すべて表示

盲点となる賞与規定への対応【キャリアアップ助成金/正社員転換コース】

1.5%が3%に 令和3年4月1日より、キャリアアップ助成金が一部改正されます。最も大きな改正としては、今まで基本給の5%上昇が条件となっていたところ、4月1日以降に正社員へ転換する場合は、3%上昇で条件を満たすようになったことです。2%の減少といえど、中小企業にとっては朗報で、

【令和3年度最重要改正】キャリアアップ助成金が令和3年4月から変わります

先般、記事にも記載しておりましたが、キャリアアップ助成金が令和3年4月1日より変更されます。今回の変更は、各企業様に大きな影響を及ぼしますので、要点を抑えた運用が必要となります。以下、最も利用の多いコースに絞って説明します。 1.正社員化コース(賃金上昇要件の変更) 【現行】 正