• 坂の上社労士事務所

年末調整における住宅ローン控除についての新型コロナウイルス感染症への特別対策措置について

財務省より2021年度の住宅ローン控除について以下の対策が施行されております。


消費税率の引き上げによる反動を減少させる対策

新型コロナウイルス感染症への特別対策措置


これにより、控除期間が10年から13年へと特例で延長されました。また、新型コロナウイルス感染対策の一環として、入居時期についての条件も緩和されております。従来は2021年末までの入居が条件でしたが、2022年末までの入居に延長されております。そのほか期間延長を受ける条件としては以下のとおりとなっております。


総所得金額が1,000万円以下であること

面積が40㎡であること(改正前は50㎡)


くわしくはこちら


最新記事

すべて表示

厚生労働省から、新型コロナの影響により事業所が休業し、労働時間が減少したことにより離職された方の取り扱いについて、お知らせが公表されております。 具体的には、新型コロナの影響で事業所が休業し、おおむね1か月以上の期間、労働時間が週20時間を下回った、または下回ることが明らかになっ

令和3年8月から令和4年3月までの間に新型コロナウイルス感染症の影響による休業により報酬が著しく下がった方について、事業主からの届出により、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず、特例により翌月から改定を可能とする措置が講じられておりま