• 坂の上社労士事務所

働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)の期限が延長されました

1.働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)とは

新型コロナウイルス感染症対策の1つとして、病気休暇制度や、お子さまの休校・休園に関する特別休暇制度を整備し、従業員が安心して休める環境を整備する中小企業事業主に対し、最大50万円支給する助成金です。

なお、こちらの助成金は、必要経費に対して3/4(4/5)を助成する制度ですので、ご注意ください。


2.変更点

①事業実施期間を9月30日から12月31日まで延長

②交付申請期限を9月30日から1月4日まで延長

③支給申請期限を11月16日から1月15日まで延長


詳細はこちら

最新記事

すべて表示

厚生労働省より、人材開発支援助成金について、制度見直しのパンフレットが公表されております。具体的な制度変更の内容としては、訓練施設の要件変更、提出書類の省略、定額制訓練の要件変更、OJT訓練指導者の要件変更、教育訓練短時間勤務等制度の要件変更、OJTの実施要件の変更となります。