• 坂の上社労士事務所

【東京都】最大250万円まで/テレワーク定着促進助成金/パソコン、タブレットも対象

1.助成事業

在宅勤務、モバイル勤務等を可能とする情報通信機器等の導入によるテレワーク環境整備に取り組む企業を助成


2.助成対象経費

パソコン、タブレット、スマートフォン、周辺機器・アクセサリ等

財務会計ソフト、販売管理ソフト等

VPN環境構築の初期設定費用等

VPNルーター保守管理費用等

研修費用・研修時テキスト費用等

ソフトウェア利用にかかるライセンス使用料等

※他にも細かい要件がございます。

※助成事業の実施期間(支給決定日から3か月以内)にテレワーク実施対象者全員にテレワーク勤務を6回以上実施させた実績が必要です。


3.助成限度額・助成率

助成上限 250万円

助成率 3分の2


4.助成事業の実施期間

支給決定日から3か月以内に完了する取組みが対象となります。


5.申請期限

令和2年12月25日(金)まで ※消印有効


詳細はこちら

最新記事

すべて表示

厚生労働省より、人材開発支援助成金について、制度見直しのパンフレットが公表されております。具体的な制度変更の内容としては、訓練施設の要件変更、提出書類の省略、定額制訓練の要件変更、OJT訓練指導者の要件変更、教育訓練短時間勤務等制度の要件変更、OJTの実施要件の変更となります。

厚生労働省は、9月1日から、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図る中小企業・小規模事業者の生産性向上に向けた取り組みを支援するための「業務改善助成金」制度※1の拡充を行います。原材料費高騰等の要因で利益率※2が減少した中小企業・小規模事業者を特例の対象とし、こ