• 坂の上社労士事務所

【東京都】テレワーク導入に最大250万円/テレワーク定着促進助成金

東京都及び東京しごと財団は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、都内中小企業のテレワーク導入経費を助成する「テレワーク定着促進助成金」の申請受付を2月26日まで延長しています。全国の都道府県で実施しているテレワーク関係の助成金の中でも、東京都は群を抜いて助成額が高いので、東京都内でテレワーク導入を検討されている企業様にはお勧めします。申請する場合は、「テレワーク東京ルール実践企業宣言」への登録が必要となるので注意が必要です。


助成金概要

▶︎助成率 対象経費の3分の2

▶︎助成限度額 250万円

▶︎助成対象企業 常時雇用する労働者が2~999人で、都内に本社または事業所を置く事業者

▶︎助成対象経費 パソコン、タブレット、スマートフォン、周辺機器などの購入費(税込単価 1000 円以上10万円未満に限る)、財務会計・販売管理ソフト(同10万円以上)などの購入費、VPN環境構築の初期設定費・保守管理費など。


詳しくはこちら





最新記事

すべて表示

2021年7月以降の雇用調整助成金の特例措置等について

緊急事態宣言の延長に伴い、7月以降も雇用調整助成金の特例措置が延長されます。助成内容については、5月・6月と同じ内容となります。8月以降については、6月中に公表される予定です。今回も、中小企業にフォーカスしてご案内します。 詳しくはこちら 1.令和3年5月・6月・7月 助成率 9

【重要】令和3年5月・6月の雇用調整助成金の詳細(延長予定)が公表されています

令和3年5月・6月の雇用調整助成金の詳細(予定)が厚生労働省より公表されました。今回は、中小企業に限定して解説します。リーフレットはこちら。あくまで予定ではありますが、こちらの内容で実施されるものと思われます。 【令和3年4月末まで】 助成率 10/10 1日の上限額 15,00

令和3年度の雇用関係助成金全体のパンフレット 簡略版・詳細版が公表されています(厚生労働省)

厚生労働省から、雇用関係助成金全体のパンフレットとして、「令和3年度 雇用・労働分野の 助成金のご案内 (簡略版)」および「令和3年度 雇用・労働分野の助成金のご案内 (詳細版)」が公表されています(令和3年4月1日公表)。 今年度は、獲得しやすい新たな助成金の創設はありませんが