• 坂の上社労士事務所

倒産回避・雇用維持を目指す業態転換や新事業挑戦に補助(那覇市)

10月11日より那覇市が倒産の回避や雇用の維持を目指して業態転換や新事業への挑戦などに取り組む市内の事業者に対し、経費の一部を補助申請を受け付けております。補助率は3分の2以内で上限は原則として100万円未満までとなっております。申請受け付けは11月5日までとなっており今回は第2期の受け付けとなります。第1期の交付決定を受けていない事業者が対象となります。


対象となる業態転換や新事業挑戦の取り組みは、金融機関などと連携して策定した経営計画に基づいた事業となります。また事業費は150万円未満のものに限られますが、150万円以上でも、国の実施する持続化補助金や事業再構築支援事業などの類似事業の対象とならないと認められる場合は対象となります。



くわしくはこちら

最新記事

すべて表示

雇用調整助成金の特例措置は段階的に縮小【令和4年1月以降】

11月19日に厚生労働省より政府方針として新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置について、令和4年1月~3月の具体的な助成内容の予定が公表されました。 現在は特例措置として一人あたり1万3,500

中小企業子ども・子育て支援環境整備助成事業(くるみん認定)が始まります

内閣府の推進する新子育て安心プランに基づき労働者に係る育児休業等の取得を促進するなど、子ども・子育て支援に積極的に取り組んでいる事業主の支援し企業における子ども・子育て支援環境の整備を促進して待機児童の解消実現を図ることを目的とした助成金制度が新設されます。 助成に必要な要件は下

年末調整における住宅ローン控除についての新型コロナウイルス感染症への特別対策措置について

10月22日に個人番号保護委員会から、個人番号(マイナンバー)の範囲について、問い合わせを受けることが多いということで周知が行われております。 周知内容は次のとおりです。 ●番号法第2条第8項において、個人番号(マイナンバー)とは、第5項に定義される番号そのものだけでなく「個人番