top of page
  • 執筆者の写真坂の上社労士事務所

令和4年度 業務改善助成金の申請受付を開始(厚生労働省)

業務改善助成金(通常コース)は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援して生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを支援する助成金です。


厚生労働省から、この助成金について、令和4年度の申請受付を開始したとのお知らせがありました。詳細をまとめたリーフレットも公表されております。

業務改善助成金の「特例コース」の支給についても、令和4年度も引き続き実施することが案内されています。 また、コールセンターの電話番号が変更されたことも告知されております。


詳しくは下記リンクをご参照ください。


業務改善助成金:中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援

リーフレット/令和4年度 業務改善助成金(通常コース)のご案内

業務改善助成金(特例コース)


最新記事

すべて表示

感染症法では、感染症について感染力や感染した場合の重篤性などを総合的に勘案し1~5類等に分類し、感染拡大を防止するために行政が講ずることができる対策を定めています。 新型コロナウイルス感染症の位置づけは、これまで、「新型インフルエンザ等感染症(いわゆる2類相当)」としていましたが

フリーランスについては、「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画」において、取引適正化のための法制度について検討し、国会に提出することとされました。これを受け、令和5年2月24日に「特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律」(フリーランス・事業者間取引適正化等法)が国

厚生労働省より、令和5年度の労働保険年度更新について、注意点等が案内されています。 1.年度更新申告・納付期間は、令和5年6月1日(木)~7月10日(月)となります。 2.令和5年度労働保険の年度更新では、令和4年度の雇用保険率が年度途中で変更されたことに伴い、令和4年度確定

bottom of page