top of page
  • 執筆者の写真坂の上社労士事務所

令和5年度労働保険の年度更新についてのお知らせ/令和4年度確定保険料の算定方法の注意点

厚生労働省より、令和5年度の労働保険年度更新について、注意点等が案内されています。


1.年度更新申告・納付期間は、令和5年6月1日(木)~7月10日(月)となります。


2.令和5年度労働保険の年度更新では、令和4年度の雇用保険率が年度途中で変更されたことに伴い、令和4年度確定保険料算定方法が、次のように、適用事業の種類によって異なってきます。 ◆一元適用事業及び二元適用事業(雇用保険)の場合

保険料算定基礎額と保険料額を労災保険分と雇用保険分ごとに、前期(令和4年4月1日~同年9月30日)と後期(令和4年10月1日~令和5年3月31日)に分けて算出します。 ◆二元適用事業(労災保険)の場合

令和4年度の確定保険料の算定方法は例年と変更ありません。

☛ご参考

一元適用事業とは・・・労災保険と雇用保険において保険料の申告・納付をまとめて取り扱う事業(IT、小売、サービス業など)

二元適用事業とは・・・事業の実態により労災保険と雇用保険の適用を区別する必要があるため、両保険において保険料の申告と納付等を別々に行う事業(農林水産、建設業など)


3.一般拠出金及び特別加入保険料の算定方法についても例年とは変更ありません。


最新記事

すべて表示

令和5年度算定基礎届/説明動画、ガイドブック等を公表(日本年金機構)

日本年金機構より、算定基礎届に関する説明動画、ガイドブックが公開されています。 令和5年度の算定基礎届の提出期限は7月10日(月曜)です。 ガイドブックにおいては、算定基礎届に関連するQ&Aも掲載されているので、ご参考下さい。なお、例年、質問の多い賞与に関するQ&Aを以下に記載

健康保険法等の改正法が成立/出産育児一時金増額、他

令和5年5月12日、「全世代対応型の持続可能な社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律」が成立しました。 厚生労働省より、概要が公表されております。是非ご参考下さい。 ▼概要 全世代対応型の持続可能な社会保障制度を構築するため、出産育児一時金に係る後期高齢者

Komentáře


bottom of page