• 坂の上社労士事務所

当事務所の年内営業日/給与・賞与明細のメール通知機能がリリースされました(マネーフォワード クラウド給与)

1.当事務所の年内営業日

2020年の最終営業日は12月30日(水)となります。12月31日から1月3日までは年末年始休業とさせて頂きますので、ご相談・お問い合わせは12月30日までにお願い致します。また、2021年は1月4日(月)より営業開始致します。

※当事務所の顧問先企業様で、緊急の場合は12月31日から1月3日でもお問い合わせを受け付け致します。


2.MFクラウド、メール通知機能追加

MFクラウド給与より、給与・賞与明細のメール通知機能がリリースされました。これにより、給与明細・賞与明細の支給日の朝9時に、または公開日の朝9時に、従業員へメール通知することが可能になります。


今までこの通知機能がなかったこと自体が不思議ではありますが、MFクラウドをご利用中の企業様はご検討下さいませ。


詳しくはこちら

最新記事

すべて表示

職場内で濃厚接触者と推定される従業員の勤務をどう判断するか

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。コロナ感染者については都道府県知事による就業制限が課されますが、濃厚接触者の場合はどのような判断をすれば良いか迷うケースが多々あります。今回は、濃厚接触者の就業制限について、当事務所の考え方を解説します。 1.就業制限・自宅待機期間の原

健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額の特例改定【令和3年8月から令和3年12月】

1.標準報酬月額の特例改定とは ・新型コロナの影響による休業で著しく報酬が下がった場合、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず、特例により翌月から改定を可能とする措置です。 ・令和2年4月から令和3年7月まで実施中 2.今回の特例改定実施内容 ①令和3年8月から令和3年12月ま

【全国平均930円に】全ての都道府県で地域別最低賃金の答申がなされました

厚生労働省は、都道府県労働局に設置されている地方最低賃金審議会が答申した令和3年度の地域別最低賃金の改定額を取りまとめ、公表しました。改定額及び発効予定年月日はこちらをご参考ください。答申された改定額は、都道府県労働局での関係労使からの異議申出に関する手続を経た上で、都道府県労働