• 坂の上社労士事務所

雇用調整助成金特例措置が9月まで延長されます/年内まで延長との報道も

今般、緊急事態措置区域として東京都が追加されるとともに、埼玉県、千葉県、神奈川県及び大阪府においてまん延防止等重点措置を実施すべき期間が延長されたこと等を踏まえ、8月末までとしている現在の雇用調整助成金特例措置内容を、9月末まで継続することとされました。なお、10月以降の助成内容については、雇用情勢を踏まえながら検討され、8月中に公表される予定です。


詳しくはこちら


令和3年5月・6月・7月・8月・9月の助成内容

1.原則

助成率 9/10

1日の上限額 13,500円

☛以下の2、3に該当しない場合、原則通りの助成内容となります。


2.業況特例

助成率 10/10

1日の上限額 15,000円

前年同期、前々年同期の3カ月を比較し、平均売上が30%以上減少している場合


3.地域特例

助成率 10/10

1日の上限額 15,000円

※対象事業主

緊急事態宣言の対象区域、まん延防止等重点措置の対象区域において時短要請に協力している事業主


☛当事務所のアドバイス

今朝の日経新聞では、雇用調整助成金特例措置が年内まで延長されるとのことです。今後、陽性者数がどのように変化するかは分かりませんが、年内までは雇用調整(休業)が必要になりそうです。

最新記事

すべて表示

両立支援助成金のご案内/職場復帰後支援(子の看護休暇制度)

1.制度概要 法を上回る子の看護休暇制度を導入し、労働者が職場復帰後、6ヶ月以内に一定以上利用させた場合に助成される制度です。 2.子の看護休暇とは 子の看護休暇は、労働者が子の看護を目的として休暇を取得できる制度で、年次有給休暇とは別に付与しなければならない休暇です。子の看護と