• 坂の上社労士事務所

令和3年度の協会けんぽ保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます/健康保険・介護保険

協会けんぽ(全国健康保険協会)から、3月分(4月納付分)健康保険料率が公表されています。


▼令和3年度の変更のポイント

1.保険料率は、富山県以外は引き上げ又は引き下げ(全国平均10%は維持)

2.全国一律の介護保険料率は、1.79%から1.80%に引き上げ

3.健康保険の最高料率は佐賀県の10.68%、最低料率は新潟県の9.50%


▼実務上(給与計算)の注意点

当月分の社会保険料を当月支払いの給与から徴収している場合

3月支払いの給与計算から料率改定

当月分の社会保険料を翌月支払いの給与から徴収している場合

4月支払いの給与計算から料率改定


▼保険料率改定例

東京都 9.87% ⇒ 9.84%

埼玉県 9.81% ⇒ 9.80%

神奈川県 9.93% ⇒ 9.99%

千葉県 9.75% ⇒ 9.79%

愛知県 9.88% ⇒ 9.91%

大阪府 10.22% ⇒ 10.29%

福岡県 10.32% ⇒ 10.22%

宮崎県 9.91% ⇒ 9.83%

沖縄県 9.97% ⇒ 9.95%


詳しくはこちら


保険料額表はこちら


☛当事務所からのアドバイス

健康保険組合の保険料率も同時期に改定されます。

例】関東ITソフトウェア健康保険組合 保険料率は据え置き(健康保険料率8.5%、介護保険料率1%) 保険料額表

最新記事

すべて表示

労働保険料申告書様式が改定されています

令和3年3月30日、厚生労働省より労働保険料に関する通達が公表されました。今年度分より労働保険料申告書の様式が変更されます。主なポイントは以下となります。 ①令和2年度から高年齢免除措置が廃止されたことに伴う改定 ②事業主印の省略 なお、令和3年度労働保険の年度更新期間は令和3

【簡易版】2021年4月1日以降、これだけは押さえておきたい改正点・変更点

2021年4月の改正で、特に重要と思われる点を、当事務所独自の観点で簡潔に記載します。 1.パートタイム・有期雇用労働法 同一労働同一賃金が全ての企業で適用されます。 ▼均等待遇規定 ①職務内容、②職務内容・配置の変更の範囲、が正社員と非正規労働者で同じ場合、基本給や賞与等で差を

退職所得課税の改正、住宅ローン控除の特例の延長/所得税法等の一部を改正する法律成立

令和3年度税制改正大綱の内容を盛り込んだ「所得税法等の一部を改正する法律」が成立しました。個人の所得税に関しては、次の2つは押さえておきたいところです。 1.住宅ローン控除の特例の延長等 住宅ローン控除の控除期間13年の特例が延長されます。 注文住宅⇒令和2年10月から令和3年9